ハンス・ウルリッヒ・オブリスト【Mapping It Out】

本書は、イギリス・ロンドンのSerpentine GalleryのMarathonsシリーズと呼ばれる展覧会シリーズの中の一つ『Map Marathon』展の5回の展示を元に、制作・出版された書籍”Mapping it out”になります。Marathonsシリーズは、2006年から始められた企画であり、『Map Marathon』は2010年からHans Ulrich Oblist、Sally Tallant、Nicola Lees、Lucia Pietroiusti、Vanessa Boniらのキュレーションにより開催されてきました。

”Map”は、人間の知識の核心にいます。それらは、新しく発見された大陸や複雑化したプロセスのレイアウトをわかりやすく記し、私達を取り囲む"理解(識る)"をより改善する為に役に立ちます。”Map”は、複雑なものの単純化を行い、単純なものの背後にある複雑さを体系的に読み取ることを明確にしました。

”Mapping it out”では、アーティストだけではなく、建築家、作家、デザイナー、地質学者、数学者、コンピューターのパイオニア、科学者、などが招かれそれぞれの個人的なマップが制作されました。約130人の様々な分野のクリエーティブなアイデアによって制作された様々なMap。地図を読み理解する、道に迷いながら地図を眺め出口や目的地に辿り着くような感覚のする書籍です。


出版社:  Thames & Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 240ページ
サイズ:  19.5 x 27 cm
状態:   新品

販売価格

4,200円(内税)

SOLD OUT