ショルテン&バーイングス【Scholten & Baijings】

ショルテン&バーイングス(Scholten & Baijings)
ステファン・テンショルテン(1972年 - )とキャロル・バーイングス(1973年 - )共にオランダ出身。両者により2000年に同国に共同設立されたデザインスタジオです。繊細で細やかなデザインは、オブジェクトの文化的・芸術的コンテンクストを十分に探りその上で新しい可能性を探りながら完成度の高いデザインを生み出します。ヨーロッパでも革新性の高い彼らのデザインは高く評価されています。Ducth Design Awardを2度受賞。その他、多くの国際展にて賞を得ている。日本でもこれまでに有田焼やカリモクとのコラボレーションを行なっています。

本書は、彼らの初のモノグラフとなる書籍です。これまでに手掛けてきた代表的なプロジェクト7点を詳細に紹介。作品スケッチ、デザインリソース、カラースキームなどを掲載。また、彼らの美しい色使いが御覧いただけるようカラー図版500点にてご紹介しています。ショルテン&バーイングスのプロダクトやデザインへのこだわりと挑戦を御覧いただける作品プロセスを垣間みて頂ける豪華な書籍となっています。

出版社:  Phaidon
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 348ページ
サイズ:  29 x 25 cm
状態:   新品
その他:  カラー図版500点

販売価格

8,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍