ホルスト・ヤンセン【Die Kopie】

ホルスト・ヤンセン(Horst Janssen, 1929 - 1995)は、ドイツ・ハンブルク生まれの画家であり、ポスター、イラスト、版画、絵本など様々な作品を残しています。子供の頃から並外れた素描の才能を見せ、最年少の16歳でハンブルクの大学に入学しAlfred Mahlauの元で美術を学びます。その頃から、彼の作品は脚光を浴び始め、世界各国にて展覧会を行う他、多数の賞を受賞しています。
ヤンセンは、レンブラント、デューラー、フュースリなどの画家の作品の相違や類似を熱心に分析しています。また、エゴン・シーレ、パウル・ヴンダーリッヒ、ジャン・デュビュッフェ、マックス・ベックマン、パウル・クレー、ベン・シャーン等の画家との類似性が指摘されている他、葛飾北斎を始めとする日本の美術にも大きな影響を受けたと言われています。

本書は、ヤンセンによる様々な絵画のコピー(模写)作品をまとめた書籍となります。ペンや鉛筆による素描を中心に、彩色が施された作品など280点を紹介しています。ボッティチェリ、ベラスケス、シャルダン、ゴヤ、アンソール、クレーから、北斎、広重、歌麿など日本の浮世絵師の作品等々、古今東西のあらゆる作品が取り上げられ、人物、風景、静物、風刺などテーマも多様となっています。巻頭には、出版社の序文とEgon Friedellによるオリジナルとコピーをめぐるエッセイ、巻末には作品リストとオリジナルの作品資料を収録。
大型書籍に500ページ近いボリュームで、ヤンセンの鋭い線描の美しい作品だけでなく、丹念に描きこまれた作品、ヤンセン独自のアレンジ・バリエーションなど、幅広い作風をご覧いただける一冊となっています。

1977年出版の手書きのコピーナンバー&ヤンセン本人のサイン入り書籍となります。
書籍の中身は比較的状態の良いものとなっておりますが、古い書籍となります為、ダストカバーや小口部分などに多少の傷み、シミ等がございます。


出版社:  Christians
タイプ:  ハードカバー
言語:   ドイツ語
ページ数: 476ページ
サイズ:  33.3 x 24.5 cm
状態:   古書
その他:  コピーナンバー(243)&サイン入

販売価格

16,000円(内税)

SOLD OUT