ハイモ・ツォーベルニク【Here and Now】

ハイモ・ツォーベルニク(Heimo Zobernig, 1958年 - )オーストリア出身の芸術家。絵画や彫刻からサイトスペシフィック・インスタレーションやデザインまで、さまざまなメディアで活躍するオーストリアのアーティスト。ウィーン美術アカデミーで学び、1983年にウィーン応用芸術アカデミーを卒業。作品は、段ボール、発泡スチロール、プレスボード、リネン、蛍光灯などの日常的な素材を使用し、シンプルで幾何学的な抽象形態を特徴としており、アートワークとは何か、それがどのように機能するか、そして鑑賞者がどのように認識し相互作用が起こるのかといった視点から、文脈や歴史について完全な知識により、慎重にそしてしばしば遊び心のあるアプローチで作品を制作する。美術だけではなく建築やデザインにも関与し、鑑賞者への包括的な認識を促す環境全体を構築している。2015年にベネツィア・ビエンナーレでの展示を行ったほか、数多くの芸術賞を受賞。また、2019年には大阪の国立国際美術館で開催された『抽象世界』展に出品。アーティストとしての活動だけでなく、ウィーン応用芸術アカデミーなどで教授として教鞭を執っている。

本書は、2016年2月20日から5月22日にドイツ・ケルンのMuseum Ludwigにて開催された展覧会を機に刊行されました。
2016年2月より、Museum Ludwigでは、新たに視覚芸術を主軸とした展覧会シリーズを開始しました。そして、このシリーズの最初の展示として、ハイモ・ツォーベルニクの「Here and Now」が開催されました。2015年にヴェネチアビエンナーレのオーストリアパビリオンのために製作したインスタレーションの一部を美術館に移し、ツォーベルニクによって選択された従来の美術館のコレクションとともに展示され、新たな彫刻のグループのインスタレーションが完成しました。建築的要素を配したユーモラスで皮肉な、芸術的なセルフ・コンセプションです。


出版社:  Walther Koenig
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 216ページ
サイズ:  23 x 23 cm
状態:   新刊

販売価格

2,500円(内税)

購入数



新入荷!