• |シルヴィア・ベッヒュリ【They’ve turned into each other. Which is which?】が入荷しました!|この書籍は、スイス・ヴィンタートゥールのKunst Museum Witherthurにて開催の展覧会を機に刊行されました。ベッヒュリは、1970年代後半から一貫した方法でドローイング作品を制作してきました。日常的な知覚は、彼女の芸術的なプロセスの出発点であり、物事を適切に利用しドローイングで自律的な形状を与えていきます。
  • 『USELESS FIGHTERS』「USELESS FIGHTERS」は、ラムダン・トゥアミとレオナール・ベネットが創設したばかりの新しいクリエイティブな出版社「PERMANENT FILES」が発行する雑誌です。地球上で最も重要な地形の一つである「山」を出発点に、クリエイティビティや政治や文化を見つめる贅沢な出版物として、アーティスト、写真家、ファッションクリエーターが参加。山で生活し働き、乗り越え登り、渡り遊び、探検しハイクし、ドライブし創造的に暮らす人々の記録です。
  • ディーター・ラムス『The Complete Works』待望の再刊行。ラムスのプロダクトデザインのカタログレゾネとなる一冊が再入荷となりました。ラムス作品の究極のリファレンスであり、デザインを手がけたプロダクトを網羅した書籍は本書が初となります。ギフトにもおすすめの一冊です!
  • ・リー・ウーファン『Lee Ufan』2024年3月まで、ドイツ・ベルリンのHamnurger Bahnhof Nationalgalerieにて開催の回顧展を機に刊行された作品集。過去50年間の活動の中から約50点の作品を紹介する他、豊富なインスタレーション写真、戦後の日本と韓国における芸術運動への影響、東京での活動「もの派」について、韓国の「単色画」(Dansaekhwa)についてなどが収録されています。
  • 『Recommended Books|おすすめ書籍!』を更新しました。ぜひ、参考にご利用くださいませ!
  • ジェニー・サヴィル【Jenny Saville】力強い筆使いと解剖学的な精密さで裸体を描く、イギリスを代表する画家ジェニー・サヴィルの1990年代から今日までの絵画とドローイングをまとめた画集が入荷しました。
  • エド・ルシェ『Now Then』
ニューヨークのニューヨーク近代美術館(MoMA)にて開催中の展覧会を機に刊行された、エド・ルシェの65年に渡る素晴らしいキャリアを網羅した作品集が入荷いたしました。
  • 20th Century Art Movements - 年表で見る20世紀アートムーブメント・・・オンラインストアのカテゴリーの上にこっそりある【Art History】は、1900年代から2000年代までの主要なアートムーブメントと関連アーティストを年表でまとめ、それぞれのハブ空港を渡りながら美術史を旅するコーナーです。書籍取扱アーティストには、リンクを貼っているので、書籍ページに飛んでいただくこともできます!現代アートを時系列に見ていきたい学生さんやアートファンの皆様、
ご活用くださいませ。
  • アートブック・ユリーカのメールマガジン登録のご案内

 News | 更新情報

新入荷






【The Fluxus Newspaper】

4,950円(内税)

【Useless Fighters】

6,000円(内税)